結果発表

月例コンペ成績上位者

2016年、夏。いよいよリオデジャネイロ五輪が開催され、毎晩地球の裏側で繰り広げられる熱き闘いに興じ、寝不足の日々を送っている方も多いのではないでしょうか。

様々な競技で日本人選手の活躍がめざましいですね。

 

リオ五輪では、112年ぶりにゴルフがオリンピック種目に復帰し、各国2名の代表選手が出場、男女それぞれ60名の選手が参加して戦います。

 

既に結果が出ている男子競技は、8月11日(木)から14日(日)の4日間、個人戦の72ホールストロークプレーで争い、英国のジャスティン・ローズが通算16アンダーで金メダルを獲得。

日本から出場した池田勇太は、一時は銅メダル争いを思わせる6位タイに食い込んだものの、通算3アンダーの21位タイ。片山晋呉は8オーバーの54位で終えました。

 

女子競技は、8月17日(水)から20日(土)に行われ、日本選手は世界ランク22位の野村敏京と同43位の大山志保が出場します。

渡邉彩夏、宮里美香などは、惜しくも出場権を逃しましたが、国内ツアーでの活躍で名を知られる海外の選手も多数出場しているので、身近に感じて観戦できるのでは。

 

通常のツアーとは全く異なる空気の中での五輪。

LIVE中継は19時~28時頃とのことなので、またも寝不足に拍車をかける時間帯ですが、女子選手の華麗なプレーが楽しみですね。

ページトップへ