結果発表

月例コンペ成績上位者

連日、35度を超える猛暑日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

熱中症の疑いで救急搬送されるなどニュースでも聞かれ、日常生活での熱中症予防にも注目が集まっていますね。

 

「めまい」「手足がつる」「吐き気がする」などといった症状があったら、熱中症のサインかもしれません。また、熱中症が重症化すると命の危険も起こり得ます。

日常において、身体の水分が奪われる前に「こまめな水分補給」をして体温の上昇を抑え、発汗分の水分を補って熱中症予防に努めましょう。

 

また、ゴルフは屋外でのプレー時間が長いので、熱中症のリスクも高くなります。既に実行されているとは思いますが、「喉が渇く前に」「こまめに」スポーツ飲料などで水分を補給しつつ、暑い夏でもプレーを楽しむこと心がけてくださいね。

 

ページトップへ